いつもASIAPAGEをご利用いただき、誠に有り難うございます。

昨月中国から、GoogleMapのアクセスができなくなりました。

弊社では、GOOGLEサービスに変わる中国の地図情報サービスを検討しました結果
高徳地図APIを利用した地図を採用しました。

ただし、デフォルトの高徳地図APIでは、中国国外の地図が表示されないため、
所在地が日本を含む中国国外の場合で、中国から閲覧してもらう予定のページの方向けに、
google地図(中国)をオーバラップする形で対応しました。
現在まだ、google地図(中国)のリソースAPIがアクセス禁止になっていないので
地図APIを高徳地図のものを利用し、表示される地図はgoogle地図(中国)のリソース
を取得する形で対応しております。

ワードプレス管理画面にて

  • Google Maps API
  • 高徳地図 API
  • 高徳地図 API (地図情報はgoogle)

の3モードからお選び頂く事ができるようになりました。
3モードの選び方は、

■Google Maps APIを利用する場合
所在地が中国以外で閲覧者は中国以外からアクセスを想定
中国からアクセスが禁止になったことから、中国からアクセスすると
地図だけでなくページ自体の表示ができません。

■高徳地図 APIを利用する場合
所在地が中国国内で閲覧者は中国を含む全世界からアクセスを想定
(高徳地図 は、中国以外の地図情報がありません)

■高徳地図 API (地図情報はgoogle)を利用する場合
所在地が中国以外で閲覧者は中国を含む全世界からアクセスを想定
このモードは高徳地図 APIを利用して、google地図をオーバラップします。
現在まだ、google地図(中国)のリソースAPIがアクセス禁止になっていないので
地図APIを高徳地図のものを利用し、表示される地図はgoogle地図(中国)のリソース
を取得しています。(だたし、GOOGLEのサービスなので将来にわたり中国で閲覧することができるかは不明です)
という形でお選び頂く事ができます。

 

既にASIAPAGEをご利用のお客様で本問題に対応されたいお客様は弊社サポートまで

お問い合わせ頂ければ最新版のテンプレートをご案内させて頂きます。